ANAアメックスカードは入会後3ヶ月以内にボーナスポイントを最大34,000ポイント獲得可能


全日空(ANA)のマイルが貯まりやすいANAアメックスカードの入会特典が2021年7月15日に変更されました。

従来は、入会ボーナスマイルが1,000マイルもらえるだけでしたが、これからは3ヶ月間のカード利用がくに応じて最大34,000ポイント獲得できるようになります。

10万円のカード利用でボーナスポイントがもらえる

ボーナスポイントを獲得するためには、3ヶ月以内のカード利用額が10万円以上必要です。1ヶ月につき3万4千円でクリアできますから、それほど高い壁ではありません。なお、必要なカード利用額とボーナスポイントは以下の通りです。

  • 10万円=2,000ポイント
  • 25万円=7,000ポイント
  • 50万円=25,000ポイント

 

ボーナスポイントは、10万円、25万円、50万円と段階的に設定されているので、50万円をクリアできれば合計34,000ポイントのボーナスポイントがもらえます。通常のカード利用で100円につき1ポイント貯まりますから、50万円のカード利用だと、通常ポイント5,000ポイントと合計で39,000ポイントを獲得できます。

ANAグループ便に搭乗して旅行に出かければ、3ヶ月に50万円のカード利用は不可能ではありません。近々旅行を予定している場合は、ANAアメックスカードの申し込みを検討してください。

ゴールドなら69,000ポイントも獲得できる

さらにANAアメックスゴールドカードであれば、入会後3ヶ月以内のカード利用で最大69,000ポイントを獲得できます。3ヶ月間に必要なカード利用額は以下の通りです。

  • 25万円=6,000ポイント
  • 45万円=18,000ポイント
  • 90万円=45,000ポイント

 

ANAアメックスゴールドカードの場合も、通常のカード利用100円につき1ポイントが貯まります。したがって、3か月以内に90万円のカード利用があれば、通常ポイント9,000ポイントと合計して78,000ポイントの獲得が可能です。

90万円のカード利用は少々厳しいですが、夏休みや冬休みなどまとまった休みに家族旅行に出かければ、25万円のカード利用はクリア可能です。他にも、出張旅費の支払いや日常的な買い物、水道光熱費の支払いにANAアメックスゴールドカードを使うようにすれば、45万円以上のカード利用も達成できるでしょう。

 

よく全日空やそのグループ便に搭乗することが多い方は、これまでよりも入会特典が充実したANAアメックスカードやANAアメックスゴールドカードへの入会を検討してはいかがでしょうか。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードとANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの比較

 

なお、ヒルトンのヘビーユーザーの方は、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードもおすすめです。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加