2015年夏から遊び・体験予約を大手国内宿泊予約サイト「じゃらんnet」が提供予定


株式会社リクルートライフスタイルが、3月9日のプレスリリースで、国内宿泊予約サイトのじゃらんnetで、2015年夏より、現地消費促進による地域活性を目的に着地型観光サービスとして旅行先でのアクティビティなどが予約可能な「遊び・体験予約」サービスを提供することを発表しました。

着地型観光のニーズに応えるサービス

「遊び・体験予約」サービスは、現地でしか体験できない魅力的なアクティビティなどの遊び・体験の情報提供と予約ができるものです。

じゃらんnetで宿泊予約ををした旅行者に旅先での遊びを提案し、地域体験を通じてその土地の素晴らしさや個性を知ってもらい、現地消費につなげるのが狙いのようです。

マリンスポーツ、アウトドア体験、陶芸教室などのサービスを2015年夏から提供開始し、その後、順次サービス内容が拡充されていきます。

ダイビング

じゃらんnetの着地型観光サービスの提供は、今後の旅行需要の創出や地域の活性化に大いに貢献しそうですね。

出張のついでに遊び・体験予約

ただ、最初から旅行先での目的が決まっていて宿を予約する人にとっては、「遊び・予約体験」は、それほど魅力的なサービスではないかもしれません。もちろん、予定していた旅程に加えて、遊びを追加できるというメリットもあるので、すでに目的が決まっている旅行者でも、サービスを活用することは考えられます。

遊び・体験予約は、旅行者よりも、むしろ出張で宿泊予約をする方に喜ばれるのではないでしょうか?

出張先で、夜からでも体験できるサービスがあれば、夕食後に利用しようという人がいるかもしれません。また、出張先での仕事が金曜日に終わるのであれば、もう1泊して土曜日に現地でしかできない遊びを体験しようと考える人もいるでしょう。

そういったビジネスパーソンに受けが良さそうなサービスだと思うのですが。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加