バーベキューはキャンプ場や施設を利用しなくなっている


マイボイスコム株式会社が、7月18日のプレスリリースで、バーベキューに関するインターネット調査の結果を公表しました。

それによると、バーベキューの経験者は7割強で、1年に1回以上すると答えた割合は2割強だったとのこと。

バーベキュー実施場所はお金のかからないところが多い

バーベキューをするために行った場所については、「自宅や友人・知人等の家」が34.4%と最も多く、次いで「河川敷、浜辺(キャンプ場以外)」が17.2%となっていました。

ステーキ

また、「キャンプ場」と答えた割合が14.6%、「バーベキューができるお店・屋内施設」が9.5%となっていました。

この調査結果を見ると、バーベキューをする人は、有料施設ではなく、お金がかからない場所を選ぶ傾向にあるようです。中には、「公園」でバーベキューをする人もいるようで、そう答えた人の割合は11.6%でした。

バーベキューをする目的は、友人や知人との交流はもちろんですが、できるだけお金をかけずに飲食することも重要な要素になっているのかもしれませんね。

バーベキューの費用は2千円以上5千円未満が4割強

直近のバーベキューで使った食材やメニューは、肉類では「牛肉」「ウインナー、フランクフルト」「豚肉」、野菜では「たまねぎ」「キャベツ」「ピーマン」が上位だったそうです。

費用は、「2000円~3000円未満」「3000円~5000円未満」「5000円以上」が各2割強ということですから、費用を2千円から5千円の範囲内におさめている割合は4割強です。

居酒屋の1回の飲食代もこの範囲が多いでしょうから、バーベキューの予算も、その範囲に設定することが多いのかもしれませんね。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加