秩父鉄道が10月にお得なチケットを発売。秩父札所午歳総開帳は11月18日まで。


秩父鉄道株式会社が、秩父地域開通100周年の記念月間として、秩父鉄道全線1日乗り降り自由のフリーきっぷを10月1日から26日まで発売しています。他にも、スタンプラリーやミニイベントも同時に開催しており、10月はまさに記念月間にふさわしい催しが行われています。

秩父地域開通100周年記念スタンプラリー

フリーきっぷが発売されている期間に合わせて行われる「秩父地域開通100周年記念スタンプラリー」は、駅設置のスタンプを3つまたは7つ集めて、応募すると総計230名にオリジナルグッズがプレゼントされる企画です。

秩父鉄道のホームページ

秩父鉄道のホームページ

賞品の内容は、スタンプ3つだと秩父鉄道オリジナルポストカード3枚組、スタンプ7つだと秩父鉄道2015年カレンダー3種セットとなっています。

秩父鉄道ファンの方はもちろん、そうでない方でも役に立つ賞品なので、休日などを利用してご家族で参加されると、素敵な思い出づくりになるのではないでしょうか?

さらに10月26日(日)に秩父駅で開催される「秩父地域開通100周年記念イベント」当日に応募すると、プレゼントがもらえるそうですよ。

秩父地域開通100周年記念フリーきっぷにも特典あり

また、「秩父地域開通100周年記念フリーきっぷ」にも特典が用意されています。

フリーきっぷを購入された方先着2,000名に沿線施設のガイドマップ入りの「ラボ・トレインスターターキット」を指定駅限定でプレゼント。しかも、フリーきっぷは、通常発売されている「秩父路遊々フリーきっぷ」と比較しても、大人1,260円と180円お得になっています。小児は、90円お得の630円です。

スタンプラリーにチャレンジするなら、記念フリーきっぷを購入すると良いでしょう。

秩父札所午歳総開帳

2014年は、秩父三十四ヶ所観音霊場の午歳総開帳の年にあたります。

3月から11月まで普段は見ることのできないご本尊のお厨子(ずし)の扉が開かれ、拝見することができます。こちらは11月18日(火)までです。

今年は秩父札所創建から780年の節目の年。開創と同じ甲午の総開帳は60年に一度しか訪れません。この貴重な機会に秩父鉄道では11月18日まで秩父鉄道フリーハイキングを行っています。

参加費は無料。ハイキングコースは7コースあり、それぞれ完歩すると「完歩記念シール」と「シール台紙」がもらえます。

 

他にも秩父鉄道では、様々な企画が用意されていますので、この機会に秩父鉄道を利用してはいかがでしょうか?詳細は、秩父鉄道のホームページでご確認ください。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加