大丸松坂屋が富裕層をターゲットにした豪華旅行を販売


大手百貨店の大丸松坂屋百貨店が、富裕層向けのオリジナル旅行商品の販売に乗り出すことが2月16日にわかりました。

まだ、旅行商品は発売されておらず、3月から名古屋店で取り扱いが開始され、全国へ広げる計画のようです。ターゲットにしているのは、大丸百貨店の顧客で、富裕層を中心に高額の海外旅行などを扱うみたいですね。

海外は100万円程度、国内は10万円程度の旅行

取り扱う旅行商品はとても高額で、海外だと80万円~100万円程度のヨーロッパ旅行、国内だと10万円台の1泊2日の旅行を想定しているようです。

春

この料金を見ると、富裕層をターゲットとしていることは、言われなくてもわかりますね。この料金でバックパッカーは旅行をしないでしょう。

当然、宿泊するホテルは、ビジネスホテルではなく高級ホテルになるはずです。旅行や宿泊のプランも、通常の旅行会社が扱わないものなどを組み込むそうですから、これまで体験したことのない旅行を楽しめることでしょう。

京都の旅行プランはあるのか?

気になるのは、京都の旅行プランがあるのかどうか。

残念ながら、新聞報道を見る限りではわかりません。でも、国内旅行を企画するなら、京都を入れるでしょう。四条烏丸に大丸京都店があるのですから、帰りはここでお土産を買っていくプランを企画すると思うのですが。

しかし、ありふれたプランではないとすると、清水寺や金閣寺といった定番の観光名所へは行かないのでしょうか?

高雄や大原といった京都市中心部から離れた自然豊かな場所へハイヤーで出かけるプランなんかも豪華でいいですね。でも、そのようなプランが企画されるかどうかは、今のところ分からないんですけどね。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加