外国人旅行者向けアプリ「DiGJAPAN!」がリニューアル


株式会社昭文社が、8月11日のプレスリリースで、同社が提供する訪日外国人観光客向け無料観光アプリ「DiGJAPAN!」のユーザーインターフェースデザインをリニューアルしたことを発表しました。

これにより今までよりも直感的な操作が可能になったようです。

外国人旅行者の増加に貢献できるか?

2015年上半期の訪日外国人観光客は900万人を超えて過去最高となりました。このペースだと年間の訪日外国人観光客も過去最高となりそうです。

外国人旅行者にとって重要となるのは、飲食店、観光名所などの情報を提供するガイドブック、ホームページ、アプリといった媒体です。これらから日本の情報を得られなければどんなに魅力的なお店や観光名所でも、外国人旅行者に知ってもらうことはできません。

着物

DiGJAPAN!は、訪日外国人旅行者が日本の情報を取得するのに便利なアプリです。

現在、札幌、小樽、富良野、東京、横浜、鎌倉、箱根、富士山、名古屋、京都、大阪、神戸、奈良、広島、福岡、熊本、沖縄の17エリアの情報を掲載しています。

日本全国とまではいきませんが、主要な観光地は網羅しているので、外国人旅行者の方は重宝することでしょう。

今回のリニューアルでは、トップ画面から、オススメの特集や観光スポット、グルメ、クーポン、地図など見たいメニューにワンタッチで移動できるようにしたので、さらに利便性が増していますね。

こういったサービスがたくさん出てくれば、もっと訪日外国人旅行者が増えることでしょう。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加