エポスカードにプリペイドカードが登場!買い物の安心と便利さがさらにアップ。


株式会社丸井グループが、5月18日のプレスリリースで、カード事業を行う子会社の株式会社エポスカードが、6月4日より、国内外のVisa加盟店でクレジットカード同様に利用できるプリペイドカード「エポスVisaプリペイドカード」の申し込み受け付けを開始することを発表しました。

エポスカードの会員のみ利用可

エポスVisaプリペイドカードは、その名の通り、現金を前払いして買い物のたびにその前払金が差し引かれるカードです。

なので、クレジットカードのようについつい必要以上の買い物をしてしまうという危険性が低くなっています。

ドル

エポスVisaプリペイドカードを利用できる店舗は、国内外のVisa加盟店です。そのため、ほとんどのクレジットカード利用ができるお店で使用可能となっています。

利便性はかなり高いですね。

ただ、エポスVisaプリペイドカードを申し込めるのは、エポスカード会員だけのようです。したがって、エポスVisaプリペイドカードの申込みをする場合は、まず、エポスカード会員になる必要があります。

エポスポイントの移行が可能

また、エポスVisaプリペイドカードは、エポスカード会員が貯めたエポスポイントを移行することができます。なので、エポスカードの利用で貯めたエポスポイントを無駄なく使うためにエポスVisaプリペイドカードに移行しておくと良いでしょう。

なお、エポスVisaプリペイドカードへのチャージは、エポスカードからクレジットでもできます。

エポスVisaプリペイドカード利用金額の0.5%のキャッシュバックサービスもあるので、エポスカード会員の方は申し込んでおいて損はなさそうですね。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加