箱根温泉が最近1年間に行ったことがある温泉地ランキングの1位に!


株式会社リクルートライフスタイルが、12月15日のプレスリリースで、「じゃらん人気温泉地ランキング2015」の投票結果を公表しました。

このアンケートで、「最近1年間に『行ったことがある』温泉地」で箱根温泉(神奈川県)が1位になりました。

2位以下に倍以上の差をつけて堂々の1位

今回のアンケートは、2014年8月19日~9月1日まで、じゃらんnetの会員または予約者を対象に行われました。有効回答数は12,048人で対象温泉は331ヶ所です。

夕焼け空

「最近1年間に『行ったことがある』温泉地」ランキングの1位から5位までの順位は以下のとおりです。

  1. 箱根温泉(神奈川県):1,825票
  2. 熱海温泉(静岡県):835票
  3. 別府温泉(大分):793票
  4. 有馬温泉(兵庫県):739票
  5. 草津温泉(群馬県):723票

残念ながら京都の温泉地は30位以内にランクインしていません。

それにしても箱根温泉は強いですね。2位の熱海温泉に2倍以上の差をつけています。熱海温泉も有名な温泉なのですが、この差は圧倒的です。

憧れの温泉地は湯布院

「まだ行ったことはないが、『一度は行ってみたい』温泉地」というアンケートもあります。こちらは大分県の湯布院温泉が1位でした。

  1. 由布院温泉(大分県):3,197票
  2. 指宿温泉(鹿児島県):1,728票
  3. 乳頭温泉郷・水沢温泉郷・田沢湖高
    原温泉(秋田県):1,611票
  4. 別府温泉郷(大分県):1,575票
  5. 草津温泉(群馬県):1,546票

こちらのランキングでは、箱根温泉は11位となっています。最もよく利用されている温泉なので、まだ行ったことがない憧れの温泉地というアンケートでは、さすがに上位に入りにくいのでしょうね。

温泉という響きから、東北のような寒い地域を連想するのですが、ランクインしている温泉地は九州が多いです。火山と温泉のイメージが被るのでしょうか?そんなことはないでしょうね。泉質やサービス、温泉地の雰囲気が良いと評判だから、きっと九州の温泉地が上位なのだと思います。

ちなみに京都府は嵐山温泉が48位にランクインしています。湯の花温泉なんかも入っていて良さそうなのですが、他の温泉地と比較すると知名度に差があるのかもしれません。

由布院温泉を選んだ理由には、知名度と街の雰囲気、効能・泉質が主な選択理由となっています。2位の指宿温泉も知名度や効能・泉質が強みとなっているようです。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加