不動産業における成約率をアップさせる対面営業機能を「いえらぶCLOUD」がリリース


株式会社いえらぶGROUPが運営するウェブサイト「いえらぶCLOUD」に不動産業における成約率及び顧客満足度向上に貢献する「対面営業機能」が導入されました。

スタッフと顧客の2画面を使用

今回リリースされた対面営業機能では、パソコンのモニターを2台使用し、画面を不動産業者側と来店顧客側に分けることで、勧めたい物件の必要情報のみを顧客側に見せることができ、顧客のニーズに合った物件を瞬時に検索して案内することが可能になっているとのこと。

いえらぶCLOUDのホームページ

いえらぶCLOUDのホームページ

スタッフ側の画面には、いえらぶCLOUDの全物件から検索条件に該当する物件が瞬時に表示され、この中から案内したい物件をクリックすれば、顧客側の画面にきれいな物件情報が表示されます。同時にスタッフ側の画面には詳細な物件情報が表示されるようになっているようです。

外観図や内装写真、間取図、周辺地図、Googleストリートビューまでボタン一つで顧客側の画面に拡大表示ができるので、資料探しのために席を離れる必要がなく顧客を待たせずに済みます。

また、一度顧客に表示した物件情報は「お気に入り物件」に登録できるので顧客情報の管理にも役立ちます。

いえらぶCLOUDに新たに導入された対面営業機能は、不動産業者にとっては有効なツールになりそうですね。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加