インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツの2つのホテルのレストランがミシュランで星を獲得


IHG・ANA・ホテルズグループジャパンが、12月23日のプレスリリースで、ANAインターコンチネンタルホテル東京「ピエール・ガニェール」が5年連続二つ星、インターコンチネンタルホテル大阪「Pierre(ピエール)」がオープン1年半で初めて一つ星を獲得したことを発表しました。

東西でミシュランガイドに掲載

星を獲得したのは、ANAインターコンチネンタルホテル東京が「ミシュランガイド東京2015」で、インターコンチネンタルホテル大阪が「ミシュランガイド関西2015」です。

ビーフ

どちらも高級ホテルなので、ミシュランガイドの星を獲得したことについては、驚きとまではいきません。しかし、それは、インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツのグループだからこそ、そのように感じるのでしょう。

星を獲得して当たり前に思えるほど、高級感があるレストラン。なかなか、そうなるのは難しいですね。

一つ星獲得記念のコースメニュー

インターコンチネンタルホテル大阪のフレンチレストラン「Pierre」では、ミシュラン一つ星獲得を記念して12月30日までの期間限定で、Pierreのシグネチャーディッシュ「オリーブ牛」の一皿を含む、目にも美しく食する人々の五感を刺激する6品の特別コースメニュー「星」を提供しています。お値段は1人15,000円とのこと。

インターコンチネンタルホテル大阪に宿泊される予定がある方、近くにお住まいの方は、この機会に「Pierre」を利用してはいかがでしょうか?

来年はANAクラウンプラザホテル京都もミシュランの星を獲得して欲しいですね。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加