ストリングスホテル東京インターコンチネンタルが「魅惑の大陸・オーストラリアグルメフェスタ」を開催


ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」で、2015年1月13日~3月31日まで、「魅惑の大陸・オーストラリアグルメフェスタ」が開催されます。

夏真っ盛りのオーストラリアから届く食材を召し上がれ

このフェスタでは、夏真っ盛りのオーストラリアから届く豊かな食材を使用したメニューを召し上がることができます。

イベントのテーマは「大自然を食べよう」というもので、オーストラリアで牧草である程度まで育てられた後、穀物飼料に切り替えて肥育されたジューシーで柔らかいグレインフェッドビーフ(穀物肥育牛肉)やオージー・ラム(仔羊)を中心にオーストラリアならではの食材と味わいが提供されます。

ステーキ

国内では和牛の評価が高いですが、栄養や肉質の面では、南半球の牧草牛の方が圧倒的に上です。

今回のフェスタで提供されるのはある程度の期間、牧草で育てられたオージービーフということですが、穀物で育てられた国産牛との比較では、肉質も栄養も上と言えるでしょう。

ランチもディナーもオーストラリアの食材

ランチタイムには、ボリュームのあるビーフステーキサンドウィッチ、仔羊背肉のグリル バジルとレモン風味 サラダ仕立てといったメニューが用意されています。

また、ディナーコースのメインメニューは、「牛リブロースのグリル エストラゴンとマスタード風味のソース」、「仔羊背肉のロースト ゴルゴンゾーラのクリスプ」といったメニューを楽しめます。デザートには、ザ・ダイニング ルーム風にアレンジしたオーストラリア生まれのデザート「レミントン」や「パヴロア」を楽しめるとのこと。

なお、週末ランチコースは4,000円から、ディナーコースは8,000円からとなっています。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加