イタリアンレストランウィーク2014に京都府のレストラン7店が参加


昨年に続いて今秋も「ダイナースクラブ イタリアン レストランウィーク 2014」が開催されます。開催は今年で2回目。

開催期間は、2014年10月25日(土)から11月9日(日)までの16日間で、全国200店以上のイタリアンレストランが参加します。

テーマはL’Essenza(エッセンツァ)

「ダイナースクラブ イタリアン レストランウィーク 2014」のテーマは「エッセンツァ」です。イタリア語で本質やエッセンスを意味します。

パスタ

つまり、イタリアンレストランウィークでは、本物のイタリア料理を楽しむことができるということです。

イタリア料理の神髄を楽しむために必要なのは、本物の食材、卓越したシェフの腕、それらに加えて長い年月を経たイタリア葡萄のエッセンスであるワインです。仲間や大切な人と一緒にイタリア料理を食すことで、楽しいひと時を過ごすことができるはず。

 

今年のイタリアンレストランウィークでは、クオリティの高いレストランが勢ぞろいし、イタリアワインとイタリア各地の認定特産品を使った料理を召し上がることができます。

期間中は、高級店でも特別価格のメニューが用意されているので、この機会に普段とは違ったランチやディナーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

京都は7店が参加

京都府では以下の7店が、イタリアンレストランウィークに参加します。

 

  1. イル・ギオットーネ京都本店(東山区)
    ディナー10,000円、ランチ5,000円
  2. サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア京都(中京区)
    ディナー10,000円、ランチ5,000円
  3. SHUHARI CASA(東山区)
    ディナー5,000円
  4. スコルピオーネ祇園(東山区)
    ディナー10,000円、ランチ5,000円
  5. Fiorisca(中京区)
    ディナー5,000円、ランチ5,000円
  6. リストランテ ナカモト(木津川市)
    ディナー10,000円
  7. リストランテ ラ・リサータ/ホテルグランヴィア京都(下京区)
    ディナー10.000円、ランチ5,000円

 

ディナーは値が張りますが、ランチだと無理せずに出せるお値段ではないでしょうか?たまの贅沢にはちょうど良い価格設定と言えます。

 

予約は10月18日(土)から受付開始です。ダイナースクラブ会員の方は、1週間早い11日から予約できます。予約は、参加レストランへ直接電話する他に一休.comレストランの特設サイトでも受け付けています。

電話予約の際は「イタリアン レストランウィーク特別コースメニュー」である旨を告げてください。

なお、詳細は、イタリアンレストランウィークの公式ホームページをご覧になってください。

  • ダイナースクラブ イタリアン レストランウィーク2014

お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加