JCBがBANAMEXと提携しメキシコ旅行が便利に


株式会社ジェーシービーが、8月3日のプレスリリースでシティグループのBANAMEXと提携し、JCBカードの取り扱いをBANAMEXの加盟店で2015年を目途に順次開始することを発表しました。

これにより、メキシコ国内でのJCBカードの利用が便利になります。

カード加盟店7万店以上

BANAMEXがメキシコ国内に有するカード加盟店は7万店以上とのこと。これだけ多くの加盟店を有していることから、メキシコ国内の多くのお店でJCBカードが利用できるようになりますね。

空

JCBカードは、日本国内だとほとんどのお店で使えますが、海外だと使えないお店が多いというイメージがあります。

そのため、クレジットカードを作る際、国際ブランドはVISAにするといった方も多いはず。

でも、今回のBANAMEXとの提携のようにJCBが世界各国の銀行と提携し続けていることから、徐々に海外でのJCBカードの利便性が高まってきています。

日本国内でのカード利用は、JCBが便利なことがよくあります。電子マネーへのチャージでもポイントが貯まるなど、JCBだからこそ得するサービスが多いですね。

今後は、海外でもJCBカードが利用しやすくなりますから、JCBカードを作っておいても損はなさそうです。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加