男性が結婚相手に求める職業の上位に公務員がランクイン


ゲストハウスウエディングを展開しているアニヴェルセル株式会社が、男性が結婚したいと思う職業について、首都圏と関西で20歳から36歳の男性492名を対象に調査した結果を1月7日のプレスリリースで公表しました。

それによると、公務員が2位にランクインしたようです。

男性も女性に安定を求めている?

これまでは、女性が結婚相手に求める職業に公務員を選ぶ人が多かったのですが、ついに男性も結婚相手の女性に求める職業に公務員と選ぶ人が多くなり始めました。

ウェディング

昔なら、結婚相手の女性の職業について、男性は特に意識していなかったのですが、最近は、男性も将来の不安からか安定した職業についている女性を結婚相手に求めているようですね。

ちなみに上位にランクインした男性が結婚相手に求める職業は以下のとおりです。

  1. 幼稚園・保育園の先生
  2. 公務員
  3. 看護師
  4. ウェディングプランナー
  5. クリエイター・デザイナー
  6. 医師
  7. CA(キャビンアテンダント)
  8. その他

どのような調査方法だったのかはわかりませんが、現代の独身男性は働いている女性と結婚したいと思っているようですね。それは、つまり、結婚相手に専業主婦になって欲しくないということではないでしょうか?

もしも、お嫁さんに専業主婦になって欲しいと思っているのなら、それほど職業にこだわらないと思うのですが。

夫婦共働きが当たり前

こうやってランキングを見ていると、結婚生活は夫婦共働きが当たり前となっているのでしょう。

そうでなければ、男性が結婚相手の職業に公務員やクリエイター・デザイナー、医師といった安定した職業や専門的な職業を選ぶことはないはずです。

そして、今の若い男性は、家事や子育てを分担することに抵抗はないのかもしれません。そうでなければ、結婚後も女性には働いてほしいとは思わないでしょう。

近いうちに女性が外に出て働くことが当たり前の時代がやってきそうですね。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加