2014年の年末から2015年の年始まで9連休!海外旅行を安くお得に行くコツは?


2014年の年末から2015年の年始にかけて、カレンダー通りに休めれば最大9連休になります。12月27日が土曜日、1月4日が日曜日ですからね。この9連休をうまく利用しようと思うなら、何と言っても海外旅行でしょう。

さらに安く海外旅行をしたいなら、有給をうまく利用するのが得策です。

休みを1日から2日後ろにずらす

AAE Japan株式会社の10月21日のプレスリリースで、有給をうまく利用してお得に海外旅行をする方法が紹介されていました。

ハワイ

すぐに思いつく方法は、有給を取得して長期の海外旅行を楽しむ方法。多くの人が9連休の間に旅行に行くのですから、その期間のホテルの予約はピークに達しており、宿泊料金も高く設定されているはず。

でも、9連休期間をはずせば、宿泊料金が安くなります。なので、有給を使って連休を延ばせば、延ばした分の宿泊料金は安くなるんですね。

しかし、この方法だと旅行期間が長くなるので、トータルの旅費は高くなります。だから、有給を取得して海外旅行の期間を少しずらすだけにしておく方が断然お得です。

さらにずらし方も、前にずらすよりも後ろにずらした方がお得になるとのこと。なので、年末に有給を消化するよりも年始の1月5日から6日あたりまで有給を使って連休を延ばすのがおすすめです。

短期の海外旅行もあり

他にも年末年始に安く海外旅行をする方法としては、短期間にさっと行ってしまう方法も考えられます。少々せわしなくなりますが、この方法なら、旅行期間が短くなるので、旅費をかなり抑えることができます。

有給を使って日程をずらせばさらにお得ですね。

AAE Japan株式会社のプレスリリースをさらに読んでいくと、旅行期間をずらして安くなるのはヨーロッパとのこと。なんと最大で17万円もお得になるとか。ちなみに日程をずらしてお得になる旅行先ベスト3は以下の通りです。

  1. フランス(バリ)
  2. イタリア(ローマ)
  3. スペイン(バルセロナ)

1位のフランスは、2日ずらすことで10万円台で旅行ができるそうですよ。

京都旅行も安くなる

海外旅行だけでなく、年末年始は京都旅行だってお得になります。

京都は、春の桜と秋の紅葉の時期が最も観光客でにぎわうので、その期間は、ホテルの宿泊料金が高めに設定されています。

でも、12月に入れば一気に宿泊料金が安くなります。1月も閑散期なので、お得に泊まることができますね。大晦日や元日の宿泊は、特別プランとなっていることが多いので、割高になりやすいですが、正月三箇日を外せば、安くで京都旅行を楽しめます。

海外旅行は敷居が高いという方は、京都のビジネスホテルに宿泊して短期間の京都旅行を楽しむのも良いでしょう。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加