日本生命とりそな銀行が業務提携。日生がりそなに出資し資本提携も。


日本生命がりそなホールディングスと業務提携することを検討し始めたようです。今回の業務提携では、日生がりそなに数百億円規模の出資も行う模様です。

個人顧客の拡大図る

日生は、りそなが個人向け業務に強みを持っていることから、そのノウハウを利用して個人向けの年金保険などの窓口販売を強化するようです。

また、りそなは財務基盤を強固なものとするために日生からの出資を受け入れるようですね。

貸金庫

これまで日生は保険料収入でトップを走っていましたが、2014年9月中間決算で第一生命に抜かれています。

その巻き返しのためにりそなの販売網を利用して売上高の拡大を図りたいのでしょう。

りそなは公的資金を完済する方針

りそなは、2015年度中に公的資金を前倒しで完済する方針であることから、今回の資本提携はありがたいことなのではないでしょうか?

また、最近の長期金利の低下は、銀行の利益を圧迫していることでしょうから、りそなも日生の保険商品の販売で収益性を高めことができるはずです。

日生からの出資、保険商品の販売強化は、りそなの財務基盤を強固にし、経営を安定化させそうですね。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加