大分オアシスタワーホテルがリニューアルオープン記念の特別宿泊プランを販売開始


大分オアシスタワーホテルが、開業17年目を迎え、上質・品位・洗練をデザインコンセプトに、全客室の80%以上にあたる130室の改装を行い、3月20日にリニューアルオープンします。

これを記念して4月1日から5月31日までの期間、「スタンダードフロア改装記念プラン(朝食付き)」を特別宿泊プランとして提供します。

春の大分観光の宿泊に

特別宿泊プランの特典は以下のとおりです。

  • 改装客室を確約
  • 有料放送『ビデオ・オン・デマンド』(通常使用料金1,000円)を サービス
  • カジュアルレストラン『グラッチオ』での朝食ブッフェ

客室タイプは、ベーシックで温かみのあるモデレートシングルとモデレートダブルです。ブラウンを基調とした落着きのあるコーディネートで、和モダンを思わせる素材観のある市松柄がアクセントウォールとなっているとのこと。

菜の花

また、モデレートツインとスーペリアツインは、ブラウンを基調とした大人の雰囲気のあるコーディネートで、赤みのあるブラウンのアクセントウォールと、波型が印象的なワインレッドのカーテンがワンランク上の上質な空間を演出しています。

 

この春、大分旅行を計画されている方は、リニューアルオープンした大分オアシスタワーホテルの新客室に宿泊してはいかがでしょうか?


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加