JCBの「Oki Dokiポイント」が他のポイントサービスに移行可能に!


株式会社ジェーシービーが、12月8日のプレスリリースでJCBのポイントプログラム「Oki Dokiポイント」を1ポイントからプリペイドカードやポイントカードへ移行できるサービスを開始することを公表しました。

第1弾はスターバックスカードへ

Oki Dokiポイントは、これまでもセブン-イレブンやイトーヨーカドーのnanacoポイントやYahoo!ショッピングなどで利用できるTポイントへの移行が可能でした。しかし、nanacoは200ポイント以上1ポイント単位、Tポイントは「らくらく自動移行コース」を選択していない場合は200ポイント以上100ポイント単位や500ポイント以上100ポイント単位でしか移行できませんでした。

コイン

ところが、12月8日から第1弾としてスターバックスカードに1ポイント単位で移行が可能となります。

スターバックスカードへの移行は、Oki Dokiポイント1ポイントにつき3.5円分とのこと。nanacoポイントへの移行が、Oki Dokiポイント1ポイントにつき5ポイントなので割高ではあります。でも、様々なポイントサービスに移行できるようになったことで、JCBのクレジットカードでの買い物が便利になることは間違いありません。

1,000円の利用で1ポイントの付与率は低い?

Oki Dokiポイントは、2014年12月8日現在では、JCBカードの毎月の利用合計金額1,000円ごとに1ポイントが付与されます。

nanacoポイントやTポイントへの移行がOki Dokiポイント1ポイントにつき5ポイントで、nanacoポイントもTポイントも1ポイント1円の価値があるので、Oki Dokiポイントの付与率は1,000円で5円分、つまり0.5%ということになります。

0.5%のポイント還元率は低く感じますが、200円で1ポイントを付与するポイントサービスも多いので、妥当な還元率なのでしょうね。しかし、1ポイント単位でスターバックスカードに移行すると3.5円分にしかならないので、JCBカードの利用金額1,000円に対して3.5円しか付与されないことになります。

1ポイント単位で他のポイントサービスに移行するかどうかは、慎重に考えた方がよさそうですね。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加