月額1,590円からのペット保険が2年連続顧客満足度1位に


「オリコン顧客満足度ランキング -ペット保険 小型犬部門-」において、株式会社FPCが2013年、2014年の2年連続でランキング1位になったことが、12月11日の同社のプレスリリースで公表されました。

4歳までの小型犬と猫は一律月額1,590円

ペットも人間同様に年をとると様々な病気にかかります。

そして、治療のために動物病院に通院することになるのですが、この出費がなかなか痛いんですよね。

犬

日本人なら健康保険があるので、医療費は3割負担で済みますが、ペットの場合は全額飼い主が負担しなければなりません。

下手すると、人間の医療費よりもペットの医療費の方が高くなることだってあります。だから、ペット保険に入っていれば良かったと後悔する人も少なくないはずです。

株式会社FPCの小型犬と猫のペット保険は、0才~4才までの保険料は月額1,590円、5才~10歳までの保険料が月額2,390円となっており、種類や大きさを問わず同一の料金で加入できます。

こういったわかりやすい料金設定は保険加入者にとってはありがたいですね。

ペットの治療費の50%を補償

補償内容はペットの治療費の50%とのこと。ただし、通院、入院、手術のそれぞれで上限が決まっています。

例えば、通院の場合は1日あたり12,500円まで(年間30日まで)、入院の場合は1入院125,000円まで(年間3入院まで)です。

商品設計はとてもシンプルで、保険料金が変わるのは5才の時だけ。保険は何かと規約が多くてわかりにくいのが難点なので敬遠する方も多いでしょう。でも、シンプルな保険なら加入しても良いと思っている方も中にはいらっしゃるのでは?

加入条件はいくつかあり、ワクチン接種証明書 、マイクロチップ証明書 、 販売契約書 、 血統書のうちいずれかの証明書は所持していないといけないようです。

野良猫を拾ってきた場合は加入が難しそうですが、ワクチン接種を受けていれば保険に入れるのですかね?

詳しい内容は、株式会社FPCのホームページでご確認ください。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加