京阪電車が京都の紅葉狩りに便利な秋限定週末ダイヤで運行開始


京阪電車が10月4日(土)から秋の行楽シーズンに便利な快速特急「洛楽」を運行開始しました。期間は11月30日(日)までなので、京都に紅葉狩りに出かけるのに利用したいですね。

京橋-七条間が35分に短縮

快速特急「洛楽」は、土日限定での運行です。

午前中は上り5本、午後は下り5本となっています。大阪方面から京都に紅葉狩りに行こうと計画されている方は、この機会に京阪電車を利用されてはいかがでしょうか?

高台寺

高台寺

洛楽の運転区間は、通常の特急と同じく淀屋橋駅から出町柳駅まで。

でも、京橋駅から七条駅まではノンストップで走るので、通常40分かかるこの区間を35分に短縮します。乗客が多い枚方市駅、樟葉駅、丹波橋駅をパスするので、普段より車内は混雑しないでしょう。

また、車両は豪華なエレガント・サルーン8000系。

これに乗ったことがある方ならその快適さをご存知でしょう。特にダブルデッカー車の1階は走行中の揺れが少ないので、乗り心地抜群です。車内の明かりも少し暗めに調節されているので、その名の通り、エレガントな空間となっています。

運賃は淀屋橋駅から三条駅までは410円。淀屋橋駅から出町柳駅までは470円です。特急料金は必要ありません。これも京阪電車のすばらしいところですね。

11月3日までは比叡山、鞍馬・貴船方面へ連絡

出町柳駅から叡山電車に乗り換えれば、比叡山や鞍馬・貴船方面にも行けます。

京阪電車では、淀屋橋駅9時発の洛楽に乗車すると出町柳駅で10時7分発の叡山電車八瀬比叡山駅行きとスムーズに連絡できるようになっています。

また、淀屋橋駅10時発の洛楽だと、出町柳駅で11時発の鞍馬行きに連絡します。

どちらの場合も、叡山電車は、シートが窓側を向いている「きらら」と連絡します。秋の叡山電車は紅葉の中を走るので、きららは大人気です。11月3日までですが、比叡山、鞍馬・貴船方面に京都観光に出かけようと計画されている方は、上記時間の洛楽に乗車すれば、秋の京都観光をより楽しめることでしょう。

なお、洛楽の詳細は京阪電車のホームページでご確認ください。

  • 秋の特別ダイヤ|臨時列車・オリジナルグッズ|京阪電気鉄道株式会社

 

京阪沿線の紅葉の名所だと、祇園四条駅近くの高台寺や円徳院、三条駅近くの青蓮院や知恩院が有名ですね。土曜日に一泊して日曜日も紅葉狩りを計画するのなら、三条駅や祇園四条駅周辺のホテルを予約しておくと便利ですよ。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加