楽天証券が国内先物全取扱銘柄の手数料を値下げ


楽天証券が2015年1月5日から国内商品先物取引の全銘柄について手数料を値下げします。改訂後の手数料は、標準銘柄が320円(税込)、ミニ銘柄が60円(税込)となっており、業界最安値に設定されています。

原油、ガソリン、灯油の手数料も期間限定値下げ

さらに商品先物取引の全銘柄の他にも2015年1月5日から3月31日までの期間限定キャンペーンとして、原油、ガソリン、灯油の手数料も250円(税込)に引き下げるようです。

豆

また、日計り(デイトレード)についても、標準銘柄が170円(税込)/枚から160円(税込)/枚、ミニ銘柄が31円(税込)/枚から30円(税込)/枚に改訂されます。

アベノミクス効果で、様々な場面で投資がしやすい環境となっています。楽天証券の今回の手数料の値下げも、投資家にとっては嬉しい知らせですね。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加