ホテル嵐亭の跡地に2015年春に外資系高級ホテルがオープン!


京都市右京区の嵐山にあるホテル嵐亭が休業に入って数年経ちます。いつ営業を再開するのかなと待っていたのですが、どうやら新しい高級ホテルができるようですね。

京都有数の景勝地に外資系高級ホテルができる

新規オープンするのは、「翠嵐(すいらん) ラグジュアリーコレクションホテル 京都」です。2015年春から営業を開始するようです。

ホテル嵐亭

ホテル嵐亭

森トラストがスターウッドホテル&リゾートと最高級ブランドを使う契約を交わし、森トラストの子会社が運営していく予定です。

スターウッドと言えば、ウェスティンやセントレジスといった高級ホテルブランドで有名ですね。京都市内にはウェスティン都ホテル京都があります。

天龍寺がすぐ近く。正面には嵐山。

ホテル嵐亭の跡地は立地が抜群で、世界遺産に登録されている天龍寺へは歩いていけます。他にも宝厳院、常寂光寺、二尊院などの有名な観光名所へのアクセスも便利です。

客室によっては、窓から嵐山やその下を流れる大堰川、渡月橋を望むことができそうですね。

1泊料金は1室4万~10万円を予定しているとのこと。さすがに高級ホテルブランドということもあって、高額ですね。おそらくツインやスイートと思われるので、2名で宿泊した場合、1人当たり2万~5万円といったところでしょう。

 

近年、日本に来る外国人旅行者が増えており、京都も多くの外国人観光客でにぎわっています。そのためか、最近では、京都市内にビジネスホテルや高級ホテルだけでなく、ゲストハウスもたくさんできています。

まだまだ観光シーズンになると宿泊できないホテルが多いので、しばらくはホテルの建設ラッシュが続きそうです。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加