日光山輪王寺「逍遥園」の紅葉ライトアップは10月25日から


日光の紅葉の名所として知られる日光山輪王寺が、10月25日(土)~11月15日(土)まで「逍遥園」のライトアップを行います。

今年のライトアップは環境に配慮したLEDライトを多用し昨年よりもライトアップエリアを拡大するそうです。

10月26日はイベント開催

10月26日には、「逍遥園」×「光」×「音」の融合、ヴァイオリニスト末延麻裕子と、サウンドプロデューサー佐藤礼央の特別ライブを午後5時30分、6時30分、7時30分の3回開催します。

日光山輪王寺のホームページ

日光山輪王寺のホームページ

ライトアップ時間は10月中が午後5時から8時まで、11月は午後4時から8時までです。なお、最終入園は7時30分となっています。

入場料は300円です。ライトアップにしてはお得な入場料ですね。京都の場合だと500円よりも安いところを見つけるのは大変です。

明治天皇も訪れた庭園

輪王寺の庭園「逍遥園」は池泉回遊式庭園で、明治天皇も訪れたことがあるそうです。池に映る紅葉もきれいなんでしょうね。

逍遥園のもみじは、イロハもみじ、千染(ちしお)、瓜膚楓(うりはだかえで)、野村楓(のむらかえで)、ヤマモミヂ、一行院(いちぎょういん)、出猩々(でしょうじょう)など10種類以上もあるとのこと。

今年は、世界遺産登録15周年記念なので、ライトアップの規模も拡大し昨年よりも1.5倍多い延べ3万人の拝観者を見込んでいるそうです。

 

そろそろ京都各地でもライトアップが始まっていますね。紅葉の時期は、京都のビジネスホテルの予約がとりにくくなるので、観光を予定されている方はお早めに。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加