京都の2015年の桜開花予想日は3月26日。満開予想日は4月4日。


日本気象協会が、3月13日のプレスリリースで第4回となる2015年の桜の開花予想を発表しました。

それによると、ソメイヨシノの開花日は平年並みか早い見込みだそうです。

京都は平年よりも2日早い3月26日に開花か?

気になる京都市内のソメイヨシノの開花予想日ですが、平年よりも2日早い3月26日となりそうです。

桜

2015年の冬は非常に寒く、梅の開花が遅れていた京都ですが、桜も開花が遅れるということはなさそうですね。

おそらく、二条城、京都御苑、高瀬川のソメイヨシノがいち早く咲き始めるのではないでしょうか?

満開は4月4日になる予定

ソメイヨシノの満開日は、開花から9日後の4月4日になりそうです。この日は土曜日なので、京都各地の桜の名所では花見客が非常に多くなりそうですね。

お花見を予定している方は、人ごみを覚悟しておいた方が良いでしょう。円山公園なんかは、国内外の旅行者でごった返すに違いありません。

ソメイヨシノの見ごろ時期は、観光客が非常に多いですが、それより1週間ほど遅い八重紅枝垂れ桜の見ごろ時期だと、観光客がかなり少なくなります。

京都には、平安神宮、原谷苑、半木(なからぎ)の道など、八重紅枝垂れ桜の名所が多いので、こちらを主目的にお花見するのも良いでしょう。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加