食ベログのプレミアム会員が累計50万人を突破!景気が上向きだしているのか?


株式会社カカクコムが、12月24日のプレスリリースで、運営するグルメサイトの「食ベログ」のプレミアム会員が累計50万人を超えたことを発表しました。プレミアム会員は月額300円の利用料を払わなければなりませんが、その代り全国5,000店の割引率の高いプレミアムクーポンを利用できるメリットがあります。

デフレ脱却で外食需要が伸びている?

食ベログのプレミアム会員が増えているということは、単純に考えると外食需要が伸びているということなのでしょう。

すき焼き

長かったデフレ経済が、ここにきて終わりを迎えようとしてますからね。消費者の関心が、家計の節約から、消費に向きつつあるのでしょう。

食ベログのプレミアム会員は毎月300円の利用料を負担するわけですから、年間3,600円の出費になります。当然、プレミアム会員を継続する理由は、年間3,600円以上、外食での割引を受けれるからに違いありません。

それは、食ベログに3,600円払うほかに飲食店でも3,600円以上の食事をするということですよね。まさか3,600円の割引分しか外食をしないということはないはず。最低20%の割引を受けれるということですから、食ベログ経由での外食代は年間18,000円(割引前)にはなっていると予想できます。

累計50万人なので現在も50万人がプレミアム会員とは限らない

ただ、カカクコムのプレスリリースでは、「累計50万人」となっているので、現在も50万人が会員登録を継続しているとは限りません。

もしかしたら、プレミアム会員を継続している人数は減っているかもしれません。例えそうだったとしても、毎月の利用料を払ってまで外食をしようという人が新たに会員登録をしているのですから、やはり、景気は少しずつ良くなっているのでしょうね。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加