銀座に「THE SUIT BAR」が登場!ワインのように熟成させたやわらかい生地の手ざわりを楽しめる。


2014年10月16日(木)から1ヶ月限定で、「THE SUIT COMPANY 銀座本店」に「THE SUIT BAR」が登場します。

この期間に「Begin × THE SUIT COMPANY」コラボスーツを購入すると、先着で「カルロ・バルベラ生地のネクタイ」がプレゼントされます。

「THE SUIT BAR」って何だ?

ところで「THE SUIT BAR」って何なのでしょうか?

同社のプレスリリースによると、ワイングラスに「カルロ・バルベラ」生地が注がれ、熟成された糸でしか味わえないなめらかなワインのような手ざわりを体験するものだそうです。お店にはアンティーク調のカウンターも設置されるとのこと。

なるほど。普段、このような形でスーツの生地に触れることはないので、自分の肌に合いそうかどうかをその手ざわりから判断し、スーツを選ぶことができるということですね。

地下倉庫で1年熟成

今回、こだわる男のモノ&ファッション雑誌「Begin」とのコラボ企画ということで販売されるスーツは、名門「カルロ・バルベラ」の生地を使用しています。

ビジネスマン

地下倉庫で1年熟成させたやわらかい糸は、空気を多く含んだふっくらとなめらかなさわり心地の生地へと織り上げられているとのこと。

1年熟成させるというのが、まさにワインのようですね。

 

スーツには、ネイビーベースとグレーベース、全5種類もの生地を用意し、これらの商品すべてにコラボ限定を示す「エクスクルーシブタグ」が付いています。また、ビジネスパンツとカジュアルパンツの2本付きなので、仕事とプライベートの両方で着まわすことができます。

 

「THE SUIT COMPANY」のウェブサイトの特設ページを見ていると、ワイングラスに注がれたカルロ・バルベラの生地の写真が掲載されています。確かにこれは、一度触れてみたいですね。ワインボトルもカルロ・バルベラの生地で包まれています。こちらも持ち上げてどのような手ざわりか確認したくなります。

 

なお、『Begin × THE SUIT COMPANY』の詳しい情報は、「THE SUIT COMPANY」のホームページでご確認ください。

  • Begin × THE SUIT COMPANY – CARLO BARBERA (カルロ・バルベラ) | THE SUIT COMPANY [ザ スーツ カンパニー]

お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加