トラベルコちゃんが海外の掲載都市を10ヶ所から30ヶ所に一挙拡大!


株式会社オープンドアが運営する旅行情報サイトの「トラベルコちゃん」では、これまで海外の都市10ヶ所のプロが厳選したおすすめスポットと口コミ記事を掲載していましたが、2014年10月から一挙に20都市を追加し30都市の海外旅行情報を閲覧できるようになりました。

ニューヨークやドバイなど人気都市を追加

今回、新たに追加された都市は以下の通りです。

  • アジア : 上海、香港、シェムリアップ、クアラルンプール
  • ビーチリゾート : グアム、サイパン
  • ヨーロッパ : マドリード、パリ、ロンドン、フィレンツェ、ローマ
  • アメリカ : ラスベガス、ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコ
  • オセアニア : ケアンズ、ゴールドコースト、シドニー
  • 中近東 : ドバイ、イスタンブール

自由の女神

近場の上海や香港の他にも、最近、旅行者が増えているドバイ、そしてアメリカの定番都市ニューヨークやロサンゼルスなど、追加された都市は海外旅行者のニーズにあったものが多いですね。

危険情報もあり

これまでのガイドブックなどでは、おすすめスポットの良い面ばかりが掲載されていました。しかし、トラベルコちゃんでは、これまで掲載していたホノルル、ソウル、台北、シンガポール、バンコク、プーケット、バリ島、ホーチミン、セブ、バルセロナの10都市に関する危険情報も新たに掲載されたので、海外旅行の前に目的地の治安を確認できます。

また、同社のプレスリリースによると、「治安の悪いエリアだけでなく、ナンパや客引きの多いスポット、日本人が被害に遭いやすい手口、現地では犯罪になってしまう行為など」も掲載しているとのこと。

 

例えば、ホノルルの場合だと地図上に危険エリアが7ヶ所示されており、「車上荒らしに注意」や「トラブルに注意」など、一目でどのような危険に遭う可能性があるのかをわかりやすく表示しています。

もちろん、トラブルに遭わないための対策も掲載されているので、現地に行く前に一度は目を通しておきたいですね。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加