トヨタが2017年に世界ラリー選手権(WRC)に復帰!


トヨタ自動車が世界ラリー選手権(WRC)に2017年に復帰する方針を固めたようです。1月30日に東京都内で開催されるモータースポーツ活動会で公表するとのこと。トヨタのWRC参戦は18年ぶりです。

業績回復がWRC参戦の理由

トヨタがWRCに復帰する理由は、最近の好業績にあるようです。

リーマン・ショック後はF1からも撤退していたトヨタですが、このまま好業績が続けば、そちらへの参戦もあるのではないでしょうか?

道

WRCは、市販車をベースにして行われるレースなので、そこで培った技術を市販車の開発にも活かせます。これからのトヨタ自動車のことを考えると、WRCは一種の研究開発活動と見ることができるので、レースで好結果を残すことが安全で高品質な自動車開発につながるのではないでしょうか。

2014年のトヨタの販売台数は世界一

2014年のトヨタの自動車販売台数は全世界でグループ会社をあわせて1,023万台で首位でした。

ドイツのフォルクスワーゲンも1,000万台を超えてトヨタに迫る勢いですが、なんとか首位を守った形となっています。

トヨタの国内販売台数は前年比1%増の232万台、海外販売が同3%増の791万台でした。販売台数の伸びは鈍化しているものの、長い目で見ると、トヨタは右肩上がりで売上を伸ばしているので、2015年もさらに販売台数は増えることでしょう。

そして、WRCに参戦し好結果を残せれば、売上の増加スピードも加速してくるのではないでしょうか?


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加