運転が荒いのは男性よりも女性?


パーク24株式会社の6月9日のニュースリリースによると、4人に1人は自身の運転が「丁寧だとは思わない」ということです。さらに自身の運転について丁寧だと思っているのは男性が48%なのに対して、女性は40%と低かったようです。

女性の方が気が荒いのか?

これは、パーク24株式会社が提供するドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に実施した「運転マナー」についてのアンケート結果です。

自身の運転が最も丁寧だと思っているのは60代以上の男性で、その割合は66%もあります。年配の方は運転が丁寧な印象がありますが、その世代の方たち自身も同様に思っているようですね。これは、普段から安全運転を心がけているということでしょう。

道路

反対に最も運転が丁寧だと思っていないのは20代女性で34%もいました。

若い女性ほど気が荒いということなのでしょうか?

その可能性もありますが、おそらく20代女性は運転に慎重になりすぎていて、大したことでなくても、雑な運転をしてしまったと思ってしまってるのかもしれません。

そう考えると、運転が丁寧だと思っている年配の男性こそ、雑な運転をしていても気づいていないだけということもあり得ます。こっちの方が危険ですね。

運転中のマナーで最も大切なことは歩行者優先

運転時に心掛けているマナーについては、8割の人が「道を譲ってもらったとき会釈やハザードで挨拶する」と回答しているそうです。これはこれで気持ちよく運転するためには大事なことでしょう。

でも、それよりも、もっと大切なことがあるはずです。

それは、「歩行者優先」です。

その他のフリーコメントでは、「歩行者優先」という回答が多くみられたようです。実に結構なことです。

運転中のマナーとしては、これが最も大事ですね。


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加