結婚式を2回以上開きたい新郎新婦が約半数もいる


株式会社ぐるなびが、6月3日のプレスリリースで、同社が運営する「ぐるなびウエディング」で未婚・既婚男女に、結婚式(お披露目パーティ)を複数回行うことに関するアンケート調査を実施した結果を公表しました。

それによると、結婚式を複数回実施することを「アリ」だとする回答は全体の50.9%だったそうです。

ゲストを変えて複数回披露宴を行いたい

ゲストに配慮し、2回以上の結婚式(お披露目パーティ)をゲスト層を分けて、異なる会場(地域)で行う「おおメニ婚」をぐるなびウエディングでは提案しています。

おおメニ婚を実施したい理由としては、「1箇所での開催は遠方に住む双方の両親や親戚に負担がかかるから」 や「様々なゲスト層を同じ場所に集めることへの抵抗感」などが多く挙げられたとのこと。

花嫁

基本的にゲストに配慮して、披露宴を複数回実施したいという要望があるようで、何度も花嫁姿になりたいという理由ではなさそうです。

友人や職場の同僚などでゲストを分ける

一度に学生時代の同級生、職場の同僚や上司、親戚を集めて披露宴を行うことには、抵抗を感じている方もいらっしゃるようですね。

特に遠方に住んでいる方を招待するのは、相手の負担が大きいといった理由から遠慮してしまいます。人間関係のことも考慮すると、ゲストを分けて複数回披露宴を実施する方が良いのかもしれません。

結婚式を複数回実施する場合、「会社関係と親戚」「会社関係と友人」「家族・親戚と友人」「会社関係と親族と友人」など、様々なグループに分けたいようで、その分け方は人それぞれ好みが分かれています。

どのような分け方でも良いと思いますが、大切な人間関係や社交儀礼といった分け方は角が立つのでやめた方が良いでしょうね。

また、複数回結婚式を実施するなら、レストランウエディングを選ぶ方が多いとのこと。

  1. レストラン:59.4%
  2. ホテル:41.2%
  3. ゲストハウス:28.6%

レストランは費用面での調整がしやすそうですからね。

 

今後、結婚式を複数回実施することが広まっていくと、2次会を行う新郎新婦が減りそうです。でも、新たな結構式のスタイルができあがるので、それはそれで良いことなのかもしれません。

  • ぐるなびウエディング

お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加