京都の絶景を掲載したガイドブックが昭文社から発売


株式会社昭文社が、2月23日のニュースリリースで、「信州・北陸」と「京都」の絶景スポットを掲載した「絶景からはじまる旅」を2月26日に発売することを公表しました。

京の朝時間を掲載

絶景からはじまる旅では、今までのガイドブックではあまり紹介されることがなかった朝の京都が紹介されています。

京都は、国内でも人気の観光スポットのため、日中に観光名所に出かけると人がいっぱいで落ち着いて散策できないことがよくあります。それを嫌って京都にはいかないという方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、朝の京都は昼間とは違い、とても静か。

しかも、早朝から拝観が可能な観光名所もたくさんあるので、朝早くから京都散策を楽しむことができます。

写真愛好家の方たちの間では、早朝の京都散策を行っている方もいるくらいです。

定番の円山公園の枝垂れ桜もあり

朝の京都の他にも、絶景を味わえる季節とおすすめの時間帯が丁寧に紹介されています。

定番の観光スポット円山公園の枝垂れ桜もありますね。

円山公園の枝垂れ桜

春の観光シーズンになれば国内外から多くの観光客が訪れる円山公園。春に訪れれば、旅行者を大きな枝垂れ桜が枝先まで花をつけて出迎えてくれます。

他にも円山公園には、坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像もあり、その解説もしっかりと掲載されていますよ。

今までとは違ったイメージの京都を旅したいという方は、「絶景からはじまる旅 京都」を手に取ってみてはいかがでしょうか?


お役に立ちましたらシェアお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加